当院の特徴 (院長インタビュー)

  • HOME>
  • 当院の特徴 (院長インタビュー)

偏頭痛・肩こり・首の痛みで悩んでいた私を救ってくれたのが
骨の変形そのものを整える「トントン骨調整法」でした。
今の私があるのはトントン骨調整法のおかげだと思っています。

「トントン骨調整法」はとても特徴的な施術ですが、出会われたきっかけは?

私は小さい頃から偏頭痛やひどい肩こりに悩まされていて、さらに交通事故に遭ったことで首も痛めてしまいました。
そうして身体に不調を抱えたまま就職をし、一日中、パソコンの前に座っている毎日を送っていたのですが、20代の頃はまだ無理がきいたものの、30代に入ると限界がきて「何とかしなければ」と思い色々な院を回るようになりました。
そうした時に出会ったのがトントン骨調整法でした。
最初は「本当に効果があるのかな?」と半信半疑だったのですが、実際に受けてみるとどんどん症状が改善されていって、とても感激しました。
私が今、こうして普通に立って歩いて働けているのは、トントン骨調整法のおかげだと思っています。

初めてトントン骨調整法を受けられた時の印象は?

「木材とゴムハンマーを使ってトントン叩く」という施術方法から、「痛いのかな?」と思っていたのですが、とてもソフトな施術で驚きました。
当院へお越しになる患者様の中にも施術の痛みを心配される方がおられますが、ほとんど痛みはありませんので安心して受けていただければと思います。

トントン骨調整法とはどのような施術方法なのでしょうか?

骨が歪んだり、曲がったりしていると痛みなど様々な症状を引き起こすことがあり、さらに骨の変形により筋肉が緊張状態となり、血管が圧迫されて血行不良となる場合があります。
トントン骨調整法ではこうした骨の変形に直接アプローチして、歪みや曲がりを取り除くことで各種症状を改善していく施術となります。

骨の歪みは様々な痛み、そして血行不良の原因となります
骨が歪んでいる方というのはとても多くむしろ
「歪んでいない人」の方が少ないと言えます

「骨の変形を整える」ということですが、骨が歪んでいる人は多いものなのでしょうか?

多いですね。
足、腰、手など、骨が曲がっていない人の方が少ないと言えます。
そうして骨が歪む・曲がる原因は様々ですが、まずは先天的な歪み・曲がりが挙げられます。
胎内で育っている時に子宮の壁に圧迫されて変形してしまうことがあり、赤ちゃんでも骨の歪み・曲がりはよくみられます。

生まれつきの歪み・曲がりに加えて、転倒や交通事故などの衝撃によりさらに変形が積み重なって、ある日、急に痛み出すということが起こります。
骨の変形が自然に取れることはありませんので、どんどんたまっていき、ある限界を超えると痛みが現れるというわけです。
年齢を重ねれば重ねるほど、そうしたリスクは高くなります。

普段の姿勢なども骨の変形に影響するものなのでしょうか?

頬杖をつくなどの姿勢の悪さは、骨の変形に影響すると考えられます。
足を組むという癖もそうですね。
ただ、悪い姿勢をとったり、足を組んだりするのは、元々歪みがあるからという風にも言えます。
むしろ、そういうケースの方が多いと思います。
元々骨が歪んでいるから、悪い姿勢になったり、足を組みたくなったりするわけなのです。

電車に乗っていると「あの人の骨は歪んでいるな」とよく目につき、10人に1人くらい、「施術を受けて治した方が良い」と思う方がおられます。
そうした時、ついつい「どういう風にアプローチして治そうか」と考えてしまいます。
ある種の職業病のようなものですね(笑)。

トントン骨調整法はどのような症状に効果的ですか?

腰痛、肩こり、偏頭痛、首の痛み、関節痛、交通事故後の症状、むち打ち症、椎間板ヘルニア、斜頸、冷えやほてり、眼精疲労、慢性疲労など、幅広いお悩みに効果が期待できます。
なかでも特に効果が期待できるのが、骨の変形によって起こる深部痛に対する効果です。
深部痛は、骨の変形により筋肉・靭帯が引っ張られて緊張することで起こるのですが、これは整形外科で診てもらっても改善させることは難しいと言えます。
なぜなら整形外科は骨を診るところで、深部痛は筋肉・靭帯から起こるものだからです。

骨の変形は痛みだけでなく、歪み・曲がりにより血管が圧迫されて血行不良となり、全身に栄養が行き渡らなくなったり、老廃物がきちんと排出できなくなったりするなどの影響も引き起こします。
つまり、身体が設計通りの働きをしなくなるというわけです。
そうなると無理がきかなくなり、すぐに疲れるようになったり、長時間寝ているのに疲れが取れにくくなったりします。
また、すぐに下痢・便秘になったりするなど、様々な不調の原因となります。

このように骨の変形は様々な症状・不調を招くものなのですが、トントン骨調整法により全身の骨の歪み・曲がりをきちんと取ってあげることで、これらの症状・不調を改善させることが可能になります。

トントン骨調整法は痛い施術ではありません
むしろ気持ち良いくらいで患者様の中には居眠りされる方もおられます

どのような方が施術を受けられていますか?

女性の方が多いですね。
多いお悩みは肩こり、腰痛、関節痛、交通事故後の症状などで、椎間板ヘルニアの手術を勧められたが、他に方法はないか探されている方からご相談いただくこともあります。
また、周辺地域にお住まいの方だけでなく、トントン骨調整法を求めて遠方からお越しになる方もおられます。

患者様からお悩みをお聞きする時に大切にされていることは?

色々なお悩みを抱えた患者様がいらっしゃいますが、どなたに対しても「最後までしっかりとお話をお聞きする」ということを心がけています。
当院は現在、完全予約制・1日3名程度の少人数制で施術を行っていて、お一人おひとりからゆっくりお話が聞けるお時間を設けております。

施術をご提供する時に大切にされていることは?

患者様のお顔や様子を見ながら施術を進めていくようにしています。
施術前には視診や触診などの診査を行って、どの骨がどのように変形しているかしっかりと確認するようにしていますが、施術中も患者様の様子から様々な情報を読み取って、最善・最良の施術が行えるように心がけています。

実際に施術を受けられた患者様の感想はいかがですか?

「トントンと叩かれる感触が気持ち良い」とおっしゃられています。
骨の変形を調整することによって得られる、「身体の芯が気持ち良くなる」という独特の気持ち良さをお感じになられているようです。
なかには気持ち良さのあまり、施術中に居眠りされる方もいらっしゃいます。

この「身体の芯が気持ち良くなる」という感覚を言葉で説明することは難しいので、実際にご体験いただくのが一番だと思います。

ケースバイケースだとは思いますが、症状改善までにかかる期間の目安は?

症状によって異なるため一概には言えませんが、例えば椎間板ヘルニアで手術を勧められるレベルの方でしたら、通常、20回程度の施術で改善させられるかと思います。

「病院に通院しても良くならない」
「色々な施術を試したが効果が実感できない」
このような方はお気軽に当院へご相談ください

最後に、現在つらい症状でお困りの方へメッセージをお願いします

骨・筋肉には神経がありませんが、筋膜には神経があります。
なので、骨折した時などにはそれが破れて痛みが生じるのです。
うずくような痛みが何ヶ月、何年もずっと続く、そうした原因不明の痛みは深部痛と言われ、それは筋膜によるものだと考えられています。

骨が変形していると、歪み・曲がりが生じている骨の内側の筋肉は緩み、力が入らなくなります。
そして外側の筋肉は引っ張られ、緊張状態となって深部痛が現れます。
こうした症状を整形外科できちんと診てもらうことは難しく、それは整形外科が骨を診る所で「筋肉を診る所」ではないからです。
レントゲンに筋肉は写らず、なかなか根本的な改善には至りにくい場合がありますので、筋肉・靭帯を専門分野とする整体院にご相談いただくのが良いかと思います。

当院ではトントン骨調整法という骨の変形そのものを整えていく施術でもって、骨の歪み・曲がりを整えて、骨の上にある筋肉の引きつり・緊張を改善いたします。
その結果、長年悩まされ続けてきた痛み・不調から解放されるはずです。
「病院に通院しても良くならない」「色々な施術を試したが効果が実感できない」ということでしたら、どうぞお気軽に当院へご相談ください。

まずはお気軽に問い合わせください

「どこに行っても治らない」という方へ、
一人一人の症状にしっかりと向き合い時間をかけ徹底的な施術を行う当院へ是非お越しください

お身体の歪み・痛みを「トントン改善」ご予約はこちらまで

0829-31-0727

WEB
予約